【スポンサーリンク】

保険の加入者証もネットで確認できる(モンベル保険のアカウント)

最近は、いろいろな確認が書面ではなく、ネットでできるようになっています。

例えば、電話料金やクレジットカードの明細書など、郵送からウェブ確認にするよう勧められることがあります。

保険でも、更新時期になるとハガキが来て、店舗だけでなくネットで確認できることが書いてあります。書類が手元にないときでも、自分でインターネットで確認できるのは便利です。

この記事では、すでにネットの利用登録している場合の契約情報の確認の仕方を、モンベル保険(https://hoken.montbell.jp/)を例に見てみましょう。

なお、教室でご紹介できるのはインターネットの操作です。「保険の登録」などについては資格が必要ですので、教室ではお答えできません。直接、保険会社にお問い合わせください。

\記事が役に立ったらシェアしてね/
キーワード

キーワード:

【スポンサーリンク】

ログインしてマイページを表示する

保険や銀行などのホームページを表示すると、サービス内容を紹介する広報ページが表示されます。

契約者は、画面の上に「ログイン」ボタンがあるので、そこから自分の「マイページ」を表示します。

パスワードがわからない?(ID・パスワードを取得する)

ちなみに、ハガキをみてもパスワードは書いてありません。というのも、「保険契約はしているけれど、ネットでの利用が初めて」という場合は、まだIDやパスワードがないのです。2番めの「モンベルクラブ会員で、初めてモンベルサイトをご利用の方」を選択します。

お客様番号はIDとは別なのね!

お客様番号・氏名・生年月日を入力してから、ID・パスワード・連絡先メールアドレスを入力して、登録します。次回からは、ID・パスワードだけでログインできるようになります。

ID・パスワードの入力画面は、3つの入力画面を進み、最後に確認画面で確定します。

  1. 登録情報を入力し、「ログインする」をタッチ
  2. ID・パスワードを自分で決める
  3. Eメールアドレスを入力し、「確認する」をタッチ
  4. 入力内容を確認して「登録する」をタッチする。もし、修正したい時は、「戻る」をタッチする

インターネットの利用は便利ですが、一方でパスワードの管理などをしっかりしないといけません。自分で登録しないかぎり、ID・パスワードは設定されていないことが多いです。

マイページから確認する

ログインができると、「マイページ」が表示されます。下にスライドするとメニューがあり、個人の契約内容などを確認できます。

確認を終えたら、画面上のボタンから「ログアウト」しておくようにしましょう。

大事な書類を出しっぱなしにしないのと一緒ね!

「ログアウト」しておくことで、スマートフォンを持った第三者が勝手に操作できないようにします。

まとめ:ログインの仕組みが大事

インターネットを利用するサービスは、「登録」と「ログイン」の仕組みがわかると、ほとんど一緒です。もちろん、サービス会社によってボタンの位置など細かい操作は違いますが、利用していくとコツを掴んでいけます。

一方で、身近なサービスのそれぞれのIDやパスワードは正しく管理する必要があります。ノートなどにまとめておく必要がありますし、パスワードについては第3者にわからないように自分だけか思い出せるヒントなどをメモしておくようにすることが大切です。

パスワードって忘れるのが心配…

もしパスワードを忘れてしまっても、大丈夫。登録してあるメールアドレスに再発行のリンクを送ってもらって、かんたんにパスワードを作り直すことができます。ですので、忘れてしまうことよりも、他人にわかる状態にするほうが危険なんです。

こちらもどうぞ

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。

保険の加入者証もネットで確認できる(モンベル保険のアカウント)
【スポンサーリンク】
タイトルとURLをコピーしました