プライバシー設定

スマートフォンで
やり取りする情報はたくさんあります。

メッセージや連絡先、写真や位置情報など、
必要ない機能をオフにしたり、
暗号化して保護する必要があります。

壁に耳あり障子に目あり。
今日も一日、穏やかにすごせますように 🌱

LINEトーク内容を暗号化して保護するには? 【Letter Sealingの設定】
LINEメッセージの暗号化について確認してみましょう。 LINEサーバに保存されるメッセージを自動的に暗号化すれば、送信相手以外に読めなくできます。 ポイント LINEのメッセージは、設定で暗号化できる。 過去のメッセージは暗号化されない。 暗号化していても、インターネット上のやり取りには、常にリスクがある。 ほとんどの人は初期設定でオンになっていますよ。 トークの暗号化設定 LINEの個人情報っ...
[iPhone] 位置情報サービスがオフにできない 【グレーアウト】
位置情報サービスをタップしても動かないよー。 「位置情報サービス」は、「設定」アプリから機能のオン/オフを変更できます。 しかし、ボタンがグレーアウトになって、操作できませんでした。 今回は、「スクリーンタイム」の「コンテンツとプライバシーの制限」をタップして オフにしてから、位置情報サービスを再度表示すると、動かせるようになりました。 謎ですね……。 ほかには、ペアレンタル・コントロールで操作で...
もしパスワード流出の被害にあってしまったら 【Peatixの不正アクセス事件の相談を受けて】
個人でしっかりパスワードを管理していても、サービスから流出してしまうケースがあります。 流出した個人情報は取り返しがつかないことに、改めてインターネットを土台にした生活の脆弱さを感じました。 今回は、Peatixでのパスワード流出をもとに、利用者としてできる対処方法を考えていきましょう。 一人で悩まず、身近な信頼できる人に相談してくださいね。 「 弊社が運営するPeatixへの不正アクセス事象に関...
iPhoneで2段階認証の設定にしたい(Apple IDの2ファクタ認証)
なんとなくiPhoneのセキュリティが心配。 「2段階認証」ってどうしたらいい? iPhoneで利用するApple IDには、個人情報が保管されます。第三者に不正にアクセスされないために、2段階認証の設定をしておきましょう。 ポイント パスワードだけではサインインできなくなる。 電話番号で確認コードを受け取る必要がある。 不正アクセスをかなり予防できる。 2ファクタ認証を有効にする Apple I...

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。

プライバシー設定
タイトルとURLをコピーしました