【スポンサーリンク】

「インターネット」とは?【スマートフォンとサーバ】

  • 「インターネット」とは、世界中のコンピューター同士がつながっている、大きな情報交換のネットワークのことです。
  • 私たちがパソコンやスマートフォンを使って、世界中の人とコミュニケーションができるのは、「インターネット」のおかげです。

例えば、電子メールやウェブサイト、SNS、そのほかいろんなアプリがインターネットを通じて情報をやり取りしています。

\記事が役に立ったらシェアしてね/
【スポンサーリンク】

スマートフォンとインターネット

スマートフォンが、電話よりパソコンに近いと言われる理由の1つは、「インターネット」につながることです。

よく、ウェブページを見ることを「インターネットを見る」といいますが、「インターネット」は、それだけではありません。

電子メールや地図など、さまざまなアプリが、インターネットを経由して、別のコンピュータにつながることで動いています。

つまり、「インターネット」は、世界中のコンピュータの「巨大なつながり」ということになります。

常に稼働している大型コンピュータのことを「サーバ」といいます。
インターネットでは、たくさんのサーバが協調して「橋渡し・交通整理」をすることで、世界中のコンピュータをつながる状態を維持しています。

スマートフォンからインターネットへの2つの経路

スマートフォンがインターネットに参加する方法は、大きく2通りあります。

一つは、携帯電話会社と「モバイルデータ通信」の契約を結ぶことです。
スマートフォンは基地局につながり、そこから携帯電話会社のサーバを通して、インターネットにアクセスすることができます。

もう1つは、自宅や職場で「Wi-Fi」という無線ネットワークにつなぐ方法もあります。
この場合、スマートフォンは、まず「無線ルータ」という機械につながります。
そこから、光回線などでインターネット接続業者(プロバイダ)のサーバにつながって、インターネットへとアクセスします。

こちらもどうぞ。

SSLと保護されていないウェブサイト(HTTPS)
SSL(Secure Sockets Layer:安全なソケット通信層)は、インターネット上でのデータの送受信を暗号化し、盗聴や改ざんを防ぐ通信手順です。 セキュリティ警告 ウェブサイトには、SSLに対応しているサイトと対応してないサイトがあります。 SSLに対応していないサイト(非SSL)に接続すると、アドレスバーに「セキュリティ警告」が表示されます。 どうすると詐欺サイトに引っかかってしまうか...
パスワード保護なしのWi-Fi アクセスポイントに繋いでしまった場合のリスクは?
フリーWi-Fi の電波を受信しても、きちんと設定していれば、勝手に接続する心配はないことはわかりました。しかし、もし パスワード保護されていない Wi-Fi を間違えて選んで、接続してしまった場合には、どんなリスクがありますか? 先日、買い物先でフリーWi-Fi が表示されました。多分クリックしてはいないと思うのですが、焦っていたので自信がありません。もし、クリックしてたらどんな情報が盗まれてし...
「SMS」とは? 【電話網とインターネット】
「ショートメッセージ(SMS)」は、携帯電話同士で電話番号を宛先にしてメッセージをやり取りするサービスです。SMSは電話網の信号線・シグナリングチャネルを通じて送信されます。基本的には、携帯電話同士のやり取りに使い、パソコンなどには送ることができません。
QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。

「インターネット」とは?【スマートフォンとサーバ】
【スポンサーリンク】
タイトルとURLをコピーしました