【スポンサーリンク】

[AdSense]オファーウォールを勧められたけど止めた(リワード広告)

  • Google AdSenseから「オファーウォール」の導入を提案するメールが届きました。
  • オファーウォールは、広告を見ないとサイト閲覧させない、という仕組みです。
  • 一定のページビューに達した訪問者に「リワード広告」を表示して、広告を最後まで見てくれた人に「報酬」としてサイトを閲覧できるようにするのです。

サイト内の情報が「リワード」なんだね。

よっぽどそこにしかない情報じゃないと、ほかに行くかな。

訪問者にとってはかなり煩わしく感じられるので、自分のサイトでは導入しないことにしました。

\記事が役に立ったらシェアしてね/
【スポンサーリンク】

「オファーウォール」の紹介メール

Google AdSenseから「オファーウォール」の紹介メールが届きました。

  • 差出人:Google AdSense<adsense-noreply@google.com>
  • 件名:再度のご案内: エンゲージメント行動を行ったユーザーをオファーウォールで収益化しましょう

オファーウォールとは?

「オファーウォール」は、「広告を見ないとサイトを閲覧できなくする」という仕組みです。

オファーウォールの仕組み
  1. 訪問者がサイトで一定のページビューに達すると、オファーウォールが表示されます。
  2. 訪問者は、短い動画広告やイメージ広告を見ることを選択できます。広告を最後まで見ると、引き続きサイトを閲覧できます。
  3. 一方、広告を見ないことを選択した場合、翌月までサイトへのアクセスが制限されます。
オファーウォール(Offerwall)

「オファーウォール(Offerwall)」は、訪問者の前に広告オファーが並んだ「壁」が出てくるというイメージです。

オファーウォールは煩わしい

サイトを頻繁に訪れるユーザー(エンゲージメント行動が多い)が多ければ収益化できますが、一方で煩わしく感じられて離れていってしまう可能性があります。

ファーウォールは、突然 広告を表示して閲覧の流れを切ってしまうので、訪問者のサイト閲覧体験を阻害してしまうことがあるのです。

訪問者にわざわざ「広告を見る」とアクションを取らせるのは、なかなかハードルが高いですよね。

自分が見る側だと嫌だったので、導入しないことにしました。

オファーウォールのメッセージ

オファーウォールの設定は、「プライバシーとメッセージ」の中にあります。

広告フォーマットではなく、表示メッセージの一種なんですね。

Offerwallでは、表示させるメッセージと、猶予(頻度)と、次に表示されるまでの期間(リワード広告)を設定できます。

「リワード広告」とは?

「リワード広告」という言葉もわかりにくいよね。

オファーウォールでの「リワード広告」は、サイト訪問者が短い広告を見て、サイトにアクセスできるようにするものです。
つまり、ここでの「リワード(報酬)」は、サイトの閲覧のロックを解除する、ということです。

つまり、リワード広告として成立するためには、サイトそのものが「有料」で、そのロック解除が必要な内容、ということですね。

こちらもどうぞ。
[Google AdSense] GDPRメッセージを作成しないといけないの?【Google 認定のCMP】
Google AdSenseの画面上部に「GDPRメッセージを設定するように」赤い通知が表示されました。 簡単に言うと、EUのプライバシー保護規制があるので、広告配信サイトで「同意」確認の表示義務が強化されたようです。AdSenseの同意確認では、どんなメッセージでもよいわけでなはく、Googleの基準を満たす必要があります(Google認定のCMP)。 とはいえ、日本国内のアクセスがメインなら直...

[AdSense] 報酬体系の転換(CPCからCPMへ)
Google AdSenseがCPCからCPMへ報酬体系を変更しました。 特に、ニュースサイトやSNSプラットフォームなどに収益増のチャンスがある一方、従来のCPCモデルで収益を上げていた商品レビューや比較サイト、特化型ブログなどは悪影響を受ける可能性も。 また、ページビューを増やすために、過度に煽るような質の低い情報(とくにタイトル詐欺など)が増える懸念もあります。 Google AdSense...

Google検索と広告の矛盾を考える(2023年コアアップデートで落ちたサイトの特徴)
最近の研究で、広告が多すぎるウェブサイトの評価がGoogleのコアアップデートで低下していたことが明らかになりました。特に固定されたフッター広告や動画広告などが主な原因で、確かに閲覧者にとっては集中を妨げ、読みにくくるなります。 しかし、ここで興味深いのは、Google AdSenseがアンカー広告のような形式を推奨している点です。 これは、検索エンジン最適化(SEO)と広告収入のバランスを取る際...

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。

[AdSense]オファーウォールを勧められたけど止めた(リワード広告)
【スポンサーリンク】
タイトルとURLをコピーしました