ニュースから考える

Windows

知らないうちにARMパソコンを買ってしまうかも?(ARMとRISC)

最近、Microsoft が Surface Pro 11という「ARM」を使ったパソコンを発売しました。 これがきっかけで、「ARMパソコンだと知らずに買ってしまう人」が増えるかもしれません。 なぜ、これが問題なのでしょうか?それは ARM がこれまでの x64 などと異なる設計のプロセッサだからです。 そのため、 古いソフトが動かなかったり、遅かったりして困ることがあります。 また、問題が起き...
とりあえずのメモ

怪しい?選挙ポスターのQRコードを読み取ってみた(これやん)

選挙ポスターのQRコードを読み取ると、SNSアプリのPRページにアクセスしました。 ただし、アプリの利用前には、Google Play経由の支払い画面が表示されました。 意図せずに定額購入になったときには、「Playストア」アプリから更新停止にします。 YouTube動画でも話しています。 「カワイイ私の政見放送を見てね」とは? 掲示板に異様に連張りされて目立つ「カワイイ私の政見放送を見てね」とい...
とりあえずのメモ

LINE Pay終了でチャージ残高はどうすればいい?

LINE Payが終了するということで、残高の払い戻しなどが心配です。 2025年4月30日に LINE Payのサービスが終了することが告知されました。 ただし、LINE Payのチャージ残高は最終的に利用者に払い戻しされる予定ですので、基本的には慌てる必要はありません。 (参考) 日本国内における「LINE Pay」サービス終了に関するお知らせ|LINEヤフー株式会社 LINE Payサービス...
AIの話題

AppleのWWDC2024のざっとまとめ

「WWDC」は、Appleの開発者向けイベントです。「Worldwide Developers Conference」の略で、「世界開発者会議」という意味です。 2024年は米国時間の6月10(日)にオンラインで開催されました。 2024年のイベントから、個人的に響いた要素をざっとまとめます。 ユーザーがすぐに使える新機能よりは、アプリ開発との相乗効果が期待できるものに注目します。 すると、やっぱ...
とりあえずのメモ

口コミ依頼が違反になる(報酬付きレビューの問題点)

「報酬付きレビュー」とは、商品やサービスに高評価のレビューを書いた人に報酬を提供する広告手法のことです。 報酬付きレビューはレビュー全体の信頼性を損ねて、何がよい商品・サービスなのか、という消費者の判断を歪めてしまいます。 悪質な場合は景品表示法に違反となる「ステマ」として行政処分の対象になることもあるのです。 評価を良くしたいなら、商品の方を良くすればいいのに。 レビューで割引って、「買収」みた...
とりあえずのメモ

メディアの収益モデルと広告ブロックツール(ニコニコ動画とAdBlock)

広告ブロックツールの使用増加により、ニコニコ動画は年間1億円以上の損失を被っており、サービスの運営やクリエイター支援に影響が出ています。 ユーザーの多くは、YouTubeやネットメディアの不快な広告を避けるために広告ブロックツールを使用していますが、一方でコンテンツ制作者への収益減少のジレンマも感じています。 ニコニコ動画は、ユーザーに広告ブロックツールの無効化や除外設定を呼びかける一方、適切な広...
とりあえずのメモ

誤って公開されたGoogle検索の内部文書から見える「知識の倉庫の使い方」(Content Warehouse API)

最近 Googleの検索アルゴリズムに関する内部文書が流出したそうです。 「Content Warehouse(コンテンツ倉庫)」は、Google検索の情報を貯める貯蔵庫です。 その使い方を示す「Google Search's Content Warehouse API」の内部文書が GitHub に誤って公開されていたことで、Google検索の内部構造と従来の説明と食い違う実態が明らかになりまし...
ちいラボエッセイ

外国企業の情報サービスとどう付き合う?

中国に行くと、ふだん日本で使っているアプリが利用できなくて驚くことがあります。 これは中国政府が外国とのインターネット通信を制限しているからです。 その結果、中国国内では独自の情報サービスが普及しています。 一方、日本や米国は、情報サービスを自由に提供できる一方、外国企業への依存度が高まりやすいという問題もあります。 これは、情報流通の自由と国内産業の保護が絡み合う難しいテーマだよね。 外国企業の...
クラウド

Dropbox Signからハッシュ化されたパスワードなどが情報流出した(2024年4月)

Dropboxは4月24日、不正アクセスによってユーザーの個人情報が流出したと報告しました。 ただし、Dropboxによると、今回の不正アクセスは電子署名サービスDropbox Sign(旧HelloSign)の情報基盤に限定されているとのこと。たとえばDropboxのオンラインストレージのみを利用している個人ユーザーにとっては直接関係ないと言えます。 反対に、オンライン契約での電子署名にDrop...
とりあえずのメモ

4月22日のGoogleはアースデイ(2024年)

Googleロゴが、アースデイに合わせた美しいデザインになっていました。 世界各地の美しい自然を撮影した6枚の航空写真を使い、地球環境を大切にするメッセージが込められています。 私は、特にメキシコにあるサンゴ礁の写真に惹かれました。「スコーピオンリーフ国立公園(Parque nacional Arrecife Alacranes)」というんですね。 ◆最新のDoodleはこちら 鮮やかな6枚の航空...
SNS

【注意】アルゴリズムの心のない「おすすめ」にご用心(TikTokが自殺願望を強めてしまった事件)

家庭内で子どもがTikTokなどのショート動画を見ている場合、ちょっと内容にも注意を払っておいてください。 米国でTikTokが、16歳の少年に自殺を促すような動画を繰り返し表示し、実際に命を絶ってしまった事件がありました。 しかも、少年は自らそういう動画を探していたわけではなく、不完全なアルゴリズムによって否定的感情を煽る動画が過剰に表示された可能性があるのです。 子どものスマホの中という、ある...
Mac

macOS Sonoma 14.4.1のアップデートを様子見る(Javaプロセスのバグ修正)

macOS Sonoma 14.4.1のアップデートの通知が来ました(2024-3-25)。 前回のSonoma 14.4.0(2024-3-7)では、「Javaに関するエラーがひどい」という話を聞いていたので、実行を見送っていました。 今回のアップデートで改善されているとは思いますが、別の不具合があっても困ります。1週間ほど様子を見て、4月ごろに実行しようと思います。【追記】実行しました。 ma...
#非営利

XにTemuのアプリ広告がよく出て来る

最近、中国のショッピングアプリ「Temu」の広告が、SNSやGoogle検索でよく目につくようになりました。 でも、広告の価格表示と、アプリ内の価格が違っていたりして、ちょっと混乱してしまいます。 実はTemuは、すごい額の広告費をかけていて、XだけでなくGoogleやMetaでも上位の広告主になっています。 ただ、現状ではネット広告のチェックはあまり厳しくないので、広告だけを見て判断するのは禁物...
AIの話題

生成AIのリアルタイム回答は傍受されやすい(単語長からの解読)

ユーザーの質問に対する生成AIの回答を傍受すると、暗号化されていても単語の長さが推測できたようです。 しかも、単語の長さの情報だけでも、データ解析によってある程度AIの回答内容を復元できたそうです。 これは、生成AIがリアルタイムに回答を表示するために、細切れにデータを送信する性質が原因になっています。 「解読可能」であっても実際には条件が厳しいので、ふつうに生活していたら、そこまで気にする必要は...
SNS

LINEに表示された青いハート(ヤフー検索で寄付)

LINEヤフーでは毎年3月11日に、検索で一人につき10円の寄付ができる「3.11 検索は、チカラになる」を実施しています。 これは、東日本大震災の被災地支援や震災の風化防止、防災意識を高めることが目的です。 検索連動型の寄付という仕組みにしたことで、利用者が参加しやすく、LINEヤフーにも広告効果があるため、社会貢献活動が長く続く「秘訣」になっています。 LINEアプリの青いハートマーク LIN...
とりあえずのメモ

3月8日のGoogleロゴはキルト風(国際女性デー2024年)

今日のGoogleロゴは、キルト風のデザインで「国際女性デー」を祝っていました。 この記念日の起源は、主にニューヨークでの女性労働者のストライキやロシアでの「二月革命」によります。 Googleは、2005年からたびたび、近年は毎年この日に特別なロゴ(Doodle)を掲載しています。 ◆最新のDoodleはこちら 国際女性デーのGoogleロゴ(Doodle) スマートフォンのGoogle検索バー...
とりあえずのメモ

うるう年のカエルのGoogleロゴ(2024年2月29日)

Googleロゴがカエルになっていました。 今日は、2024年2月29日。4年に一度の「うるう日(Leap Day)」。 「うるう」を表す「leap」は「ピョンと跳ぶ」という意味で、それがカエルのイメージにつながっているようです。 ◆最新のDoodleはこちら なぜカエルがうるう日? Google検索バーのロゴがカエルになっていました。 2月28日と3月1日の間に「割り込む」ように入ってきたカエル...
AIの話題

ChatGPTの「誤動作」(修正し続けるソフトウェア)

2024年2月20日、ChatGPTは突如として多くのユーザーに対し奇妙な回答をするようになりました。 例えば、単純な質問に対して無関係で意味不明な回答をしたり、エンドレスのループに陥ったりしました。 これらの問題は、大規模言語モデルの言語処理にバグが発生したことが原因でした。 OpenAIは、翌2月21日までに問題を修正しました。 当たり前ですが、どんなシステムも誤動作があります。 業務システム...
AIの話題

斜陽化する検索(計算資源の限界と情報過多)

Googleは、E-E-A-Tが大事だと言うけれど、Google検索自体の信頼性が揺らいでいますよね。 ただし、Googleにとって、もはや検索はそれほど重要ではないのかも。 すでにSNSでは、能動的な検索より、受動的なリコメンドが主流になっています。 極端に言えば、情報検索そのものが「斜陽産業」なのかもねー。 現状のGoogle検索の問題 「最近のGoogle検索がひどい」というのは、すでに何度...
ニュースから考える

「E-E-A-T」の理想と現実(情報の選別の難しさ)

ざっくり言えば、「E-E-A-T」は「どこの馬の背かわからない人」よりも「一角の人物」から情報を得よう、という考え方です。 しかし、それが実現しているわけではないですし、実現したから便利になるとも限りません。 たとえば、自分で「聞き込み」をしたいような場合には、この選別はかえって煩わしいことがあるからです。 自分に不要な情報が検索結果に出てこないでほしいけど、それが何かは見てみないことには言えない...
とりあえずのメモ

Google検索と広告の矛盾を考える(2023年コアアップデートで落ちたサイトの特徴)

最近の研究で、広告が多すぎるウェブサイトの評価がGoogleのコアアップデートで低下していたことが明らかになりました。特に固定されたフッター広告や動画広告などが主な原因で、確かに閲覧者にとっては集中を妨げ、読みにくくるなります。 しかし、ここで興味深いのは、Google AdSenseがアンカー広告のような形式を推奨している点です。 これは、検索エンジン最適化(SEO)と広告収入のバランスを取る際...
AIの話題

「GPTベース翻訳」の意味とは?DeepLとの比較

OpenAI TranslatorはGPTベースの翻訳アプリで、Chat-GPTとつないで翻訳する機能を提供します。 Chat-GPTのAPIキーがあれば、GitHubから簡単にインストールして使えます。 GPTの翻訳は、文脈を理解した流暢な日本語が特徴。 DeepLは高品質な翻訳で知られ、特に速さと正確さで優れています。 現状では、DeepLの訳文の方が「素材」として使い勝手がよくて、GPTの方...
とりあえずのメモ

「わかりやすく」知りたい!検索傾向の変化(掛け合わせクエリ)

検索時に「わかりやすく」「なぜ」といったキーワードを付け足すことが増えています。 今の情報サイトに求められるのは「コンサルテーション(専門的な助言)」。 キーワードで表現される「思い」から想像して、解像度の高い答えを提供することが求められているようです。 検索って、見知らぬ人との「文通」みたいなんだね。 「〇〇 わかりやすく」「〇〇 なぜ」の深層心理 Googleによると、ここ5年の間に「〇〇 わ...
SNS

「Threads」とは?

Threads(スレッズ)は、Instagramと連携する文字ベースのSNSアプリです。 もう、「X」も定着したと思うけど、ここでは「古き良きTwitter」の代替SNSとしての意味合いを見ていくよ。結論から言うと、全然 代替にはならなかったと思うけど。 「Twitter」と比べたThreadsの特徴 「Twitter」がXへと移行する中で、代替SNSの一つとして登場しました。ですので、いろんな面...
とりあえずのメモ

[AdSense] 報酬体系の転換(CPCからCPMへ)

Google AdSenseがCPCからCPMへ報酬体系を変更しました。 特に、ニュースサイトやSNSプラットフォームなどに収益増のチャンスがある一方、従来のCPCモデルで収益を上げていた商品レビューや比較サイト、特化型ブログなどは悪影響を受ける可能性も。 また、ページビューを増やすために、過度に煽るような質の低い情報(とくにタイトル詐欺など)が増える懸念もあります。 Google AdSense...
AIの話題

インターネット検索の機能不全と情報エコシステムの断絶(MFA)

最近、インターネット検索が「物足りない」と感じることが増えました。自分以外にもそういう声をよく聞きます。 これは「情報エコシステムの断絶」という文脈でとらえてみると、わかりやすいかもしれません。 人為的なアルゴリズム変更によって、大手以外のサイトをまとめて「駆除」しようとしたせいで、かえってニッチが生まれ、質の悪いサイトが増殖したようなのです。 広告表示のためにハリボテ情報を上げまくる人々と、気に...
SNS

Blueskyの「脱皮」(招待コードの廃止と利用規約の更新)(2024年2月)

Blueskyは、これまで「招待コード」を用いてきましたが、これからは自由に参加できるようになります。 2024年2月16日から利用規約が更新されます。コミュニティガイドラインの強化し、利用規約の明瞭化しました。 主な利用規約の更新内容 コミュニティガイドラインの更新 利用規約の読みやすさ向上 新しいプライバシーポリシーの導入 「ベンチャーが上場した」みたいな感じだね。 利用者が増えた Blues...
とりあえずのメモ

Instagramのキャプションから検索できる(Googleの「かこって検索」)

Instagramのキャプションや画像から瞬時に情報を検索できるようになりました! Googleの「かこって検索」を使えば、気になるアイテムや場所をすぐに調べられるんです。 面倒な保存やアップロードは不要。指一本で画面をなぞるだけ! Googleの「かこって検索」の本質は、Instagramの「タグる」から「ググる」に引き戻すことだと思います。 Googleの「かこって検索」の使い方 「かこって検...
SNS

シンプルな携帯電話を求める理由(Light Phone IIとデジタルデトックス)

米国の若者の間で、シンプルな機能に限定された携帯電話「Light Phone II」が話題になりました。 過剰な情報に晒される「スマホ疲れ」から、バランスを取る必要性を直感しているのかもしれません。 日本でも、若者だけでなくシニア世代にもスマホが普及した今、世代関係なくスマホのバランスよい使い方を考える必要があります。 若い世代がシンプルな携帯電話を求める理由 最近、若い世代の間で、シンプルな機能...
Windows

どうしてUSBメモリでマルウェア感染するの?(UNC4990の事例)

借りたUSBメモリの中にある、一見ふつうのショートカットが実は「マルウェア」のスイッチになるリスクがあります。 USBメモリは、ファイルの保存や共有に便利ですが、サイバー攻撃の温床にもなります。 「UNC4990」というサイバー犯罪組織が、「LNKファイル」や「隠しフォルダ」の仕組みを悪用して、不正なコードを実行するUSBメモリを使っていた事例を紹介します。 ちなみに、一般利用者の場合、危険なUS...
AIの話題

ChatGPTとオープンソースのLlama 2の「格差」(生成AIの学習データ)

オープンソースのLlama 2と商用モデルのChatGPT の違いに、学習データの質と範囲にあります。 この学習データの質・量が、特に専門分野での生成AIの回答精度に影響してくるようです。 腎臓学の多肢選択式テストで性能を比較した研究によると、Llama 2 に比べて ChatGPTがかなりよい成績を示しました。 これは、GPT-4が、非公開の専門的で高品質なデータにアクセスできるのに対し、オープ...
セキュリティ

[mixhost] 独自メールでDMARC設定をした

Gmailが「セキュリティ対応していないメールサーバからのメールを受け取らない(だいぶ意訳)」というので、メール設定を見直しています。 DMARCレコードを追加しました。 前回はこちら。 つまり、DMARCってなに? 簡単に言えば、「DMARC」は、メールのなりすましを防ぎ、安全なメールのやり取りを支援するための「ルール」です。 このルールを決めておくと、メールが本物であることを確認し、偽物のメー...
SNS

「Google検索リエゾン」って何?

「Google検索リエゾン(Google SearchLiaison)」は、Google検索の仕組み(アルゴリズム)について発信している公式アカウントです。「中の人」がジャーナリスト出身で、一般にもわかりやすく情報発信しています。 liaison(リエゾン) フランス語で「結びつき」「連絡」を意味する。英語で言えば「link」。 Google検索リエゾンのアカウント Google検索への一般理解を...
とりあえずのメモ

Googleがウェブサイトの信頼性を低く考える3つの要因

ウェブサイトの信頼性を下げてしまう要因として、Google検索リエゾン(@searchliaison)のSNS投稿で以下の3つがあげられていました。 更新されていない情報を掲載している まだ実在しない製品やサービスを紹介している 情報が散乱していて見つけにくい 具体的な指摘とそこからわかること Google検索リエゾンの投稿では、ビデオデッキのレビューサイトからの質問に対して以下のような指摘をして...
いろんな周辺機器

脳とスマホをBluetooth接続?(Neuralinkのテレパシー)

イーロン・マスク率いるNeuralinkは、考えるだけでPCやスマートフォンを操作できる「テレパシー」という脳インプラント機器を開発中です。 「テレパシー」は、人間の脳に埋め込んだ小型のICチップで、Bluetooth接続でコンピューターの入力機器になります(ざっくり言えば、マウスやキーボードの代わりになります)。 SFが現実化していくスピードに「ちょっと怖い」気もします。 イーロン・マスクって ...
とりあえずのメモ

「Temu」の安さについて考える

「Temu(ティームー)」は、さまざまな商品を中国から安く買えるネット通販アプリです。 服や家具、家電からペット用品まで、いろいろなものがあります。このお店の特徴は、何と言っても商品の価格が非常に安いことで、特に60代に人気です。 しかし、その安さには、ちょっとした注意も必要です。もし、企業が利益のためになりふり構わない姿勢では、消費者にとってもリスクがあるからです。 「Temu」と「SHEIN」...
いろんな周辺機器

パソコンの上にも乗る超小型マウスが良さそう(Finger Barrel Mouse i2)

マウスは日常的に使うものなので、快適なものを探しているのですが、そんな中 気になったのが「Finger Barrel Mouse i2(6,160円)」です。 長時間の使用でも疲れにくいように、軽くて指先で操作する設計になっています。 (クラウドファンディング) Finger Barrel Mouse i2|マクアケ モバイル性とエルゴノミクスがかけ合わさった設計だね。 Finger Barrel...
AIの話題

「Windows 12」の「AIネイティブ」への不安

Windows 11には、生成AI機能「Copilot」が追加されました。 さらに、次期「Windows 12」では、基本システムとAI機能がより一体化した設計になることが予想されています。 このような流れは、2022年末ごろからの ChatGPT、生成AIブームに沿うものですが、OSのシステム要件が引き上げられて、従来のパソコンからアップグレードできなくなる可能性が考えられます(涙)。 年賀状の...
とりあえずのメモ

「Core i7」(という名前)がなくなった(オンデバイスAIへの転換点)

CPUの性能を比較するのに、これまでは「Core i5」「Core i7」などとグレードで区別していたのが、i を外して「Core 3」「Core 5」「Core 7」が通常モデル、「Core Ultra 5」「Core Ultra 7」「Core Ultra 9」が上位モデルと、グループ分けされるようになりました。「5, 7」のように、重なる部分もあります。 CPUにGPUやNPUを載せる設計に...
とりあえずのメモ

LINEヤフーの情報漏えいの公式発表を読む

(参考) 不正アクセスによる、情報漏えいに関するお知らせとお詫び|LINEヤフー株式会社 別添資料:本事案の影響の詳細 20231127_appendix_ja.pdf 公式発表の構成 読み取りのポイントをもとに、実際に企業の公式発表を読んでみます。 読み取りのポイント いつ 何が、どれくらい どのように 読み始める前に、まず発表全体を眺めて、構成を確認します。 不正アクセスによる、情報漏えいに関...